optic voice

「art for art's sake」芸術至上主義な人々を溺愛する

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

行間 

28301984_237397953.jpg
遠くの君は とても不機嫌
一番最初に耳に入る声は・・・とても不機嫌

「今・・・何してたの?」

遠くの君は とてもご機嫌
何度も何度も私は元気だったかと聞き返す

「元気。うん、元気・・・・君は?」

いつもと同じように 確かめ合って
いつもと同じように 笑い合う
数秒の隙間に 声にならない思いを詰め込む

「じゃ・・・またね」

君の 数行しかない手紙も同じだ。

行間にある 言葉を感じる

見えるもの 聞こえるものだけが本当ではない
耳をすませば・・・
心の目をもって見れば 感じる気持ちがある

いつも 僕を温める行間と 隙間だ


スポンサーサイト

カテゴリ: 写真

テーマ: 写真にコトバをのせて - ジャンル: 写真

[edit]

Posted on 2011/11/03 Thu. 15:38    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

No title

言葉に温度、感じますね。

隙間に込めた温もりを忘れずに、生きてゆきたいものです^^

URL | マーキー #-

2011/11/03 19:15 * 編集 *

マーキーさん

その人を知っていると
その人からくる メールや手紙の空間で 機嫌が悪いな、とか あったかいなとかわかりますよね。

自分が書くものの空間に 読み手の考える時間、想像する時間があればいいなぁって思います。

マーキーさんの写真は 私にとって 想像しすぎるくらいいい写真(^^)

URL | 咲月 #-

2011/11/03 20:15 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moonvoice184.blog49.fc2.com/tb.php/80-43380cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。