optic voice

「art for art's sake」芸術至上主義な人々を溺愛する

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

翼は飛ぶために 

fc25fc7e75c0edb9faaa-1024.jpg

誰しも 背中に翼をもっている

見えていないだけだ。

折りたたんだ翼は 広げることなく貝殻骨にしまいこまれたままだ。


アナタにもある。

アナタが 私に出会えたあの日は・・・

アナタがアナタの翼で飛んできたからじゃないか。


思い出せばいい

翼があることを・・・

思い出せばいい

飛べることを・・・


それでも

どうしても翼がないというなら

私の翼を ヒトツあげよう

二人、手を繋ぎ飛べるはずだ
スポンサーサイト

カテゴリ: 写真

テーマ: 写真にコトバをのせて - ジャンル: 写真

[edit]

Posted on 2011/10/17 Mon. 00:01    TB: 0    CM: 3

この記事に対するコメント

ヨーロッパ文学の香りのする、良い詩ですね!

ブログコメント、ありがとう!

僕の撮る、空の青色に、魅力を感じてくれて、ありがとう!

写真表現で創作活動をしているけど、最近やっと、自分の色(個性)が、掴めてきたレベルで…

まだまだ試行錯誤の連続です。

画家が、絵の具を自分で調合する感覚に近い形で、表現してます。


教えてあげたいけど、どんな風に伝えれば、伝わるか、上手く表現できないかな?

もっとレベルが上がれば、伝えられるのかな?

期待に添えなくて、ごめんね!

URL | くるまいす清志郎 #-

2011/10/17 12:40 * 編集 *

清志郎さんへ 

いいえ、ありがとう。
加工なさっているんですね(^^) 自分の色をみつけるって難しいですよね。
清志郎さんの色は ターコイズっぽいですね。
これからも楽しみにしています。

URL | 咲月 #mo77/Qdg

2011/10/21 10:15 * 編集 *

ターコイズについて調べてみました。

ターコイズは、その空色を思わせる色彩のように非常に明るいエネルギーをもち、ネガティブなエネルギーを払いのけ、困難を乗り越えて願望を達成するためのサポートをしてくれます。

勇気と行動力をもたらし、はつらつとした積極性を与えてくれますので、新しいことに対して臆病になってしまう人には、大切な一歩を踏み出す力を貸してくれるでしょう。
また、大空にむかい深呼吸するように、蓄積したストレスを解消させるパワーで、波立った感情を穏やかに鎮めるといわれます。
仕事や人間関係などでトラブルに巻き込まれ、悩まされる時にはこの石をアクセサリーとして身につけるとよいでしょう。

またこの石は、危険や邪悪なエネルギーから持ち主を守るとされ古くから、持ち主に危険が及ぶと変色したり欠けてしまったりという神秘的な伝承も数多く残っている石です。
危険から身を守るため、ある部族はこの石を盾にはめ込んで戦に臨んだといわれています。
トラブルや災難を回避したい旅行などにアクセサリーとして身につけていくと良いでしょう。

旅のお守り石としてだけではなく人生の守護石として身につけるのもお勧めです。
ターコイズは、身につけることで、揺るぎない信念を貫き、夢や目標を達成させるパワーストーンともいわれているのです。

さらに、この石は『友情の石』。
人にプレゼントし、されることにより、心と心をつなぐ絆をよりいっそう深め、パワーアップさせる石ともいわれています。
大切な人へのプレゼントとしても、お勧めな石ですね。


ターコイズ 石物語・伝説・言いつたえ

あざやかなスカイブルーが美しいターコイズは、12月の誕生石としても広く知られています。

ターコイズは、人類とのかかわりが最も古い石のひとつとされ、古代エジプト初期の王墓や、インカ帝国の財宝の中から装飾品に加工されたターコイズが多く発掘されています。
ターコイズの本場イラン(ペルシア)では、すでに6000年前から、彫刻などを施した装飾品として愛好されてきました。

古く自然崇拝の宗教では、美しい空色を思わせるようなブルーが自然の大いなる力を秘めるとして大切にされてきたようです。
そして、大自然とともに生きるネイティブアメリカンにとっては特別に神聖な存在であったと伝えられています。
彼らは、このターコイズを天の神々が宿った石と考え、血をイメージさせるサンゴと組み合わせた装飾品を愛好していました。
その力は危険や邪悪なエネルギーから持ち主を守り、勇気を与え幸福をもたらす石として大切にされてきたと伝えられています。
またナバホ族はこのターコイズを粉末にし、紋様を描き、雨乞いの儀式に用いたといわれています。

あざやかで美しい空色から『スカイストーン』(ベニトアイト)とも呼ばれるターコイズ。
古くから人々に愛され、多くの伝説をもつ素敵なパワーストーンのひとつといえるでしょう。


凄くうれしいです、僕が表現する空の青を、ターコイズに、例えてくれた事が、ありがとうございます、咲月さん!

URL | くるまいす清志郎 #-

2011/10/21 14:40 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moonvoice184.blog49.fc2.com/tb.php/66-51ee55a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。