FC2ブログ

optic voice

「art for art's sake」芸術至上主義な人々を溺愛する

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

眺臨  -チョウリン- 

224349_1076341559374_1551273766_30213012_1722053_n.jpg


この世界は

犯罪を犯すひともいるし 真っ当に生きるひともいる

病んでるひともいるし 健全なひともいる

優しいひともいれば 恐ろしい人もいる


でも、それが 当たり前の世界で 普通なんだと思う。


それを 眺臨している自分。


諦めたり 感動したり 毎日忙しい。
スポンサーサイト

カテゴリ: 写真

テーマ: 写真にコトバをのせて - ジャンル: 写真

[edit]

Posted on 2012/01/25 Wed. 12:05    TB: 0    CM: 3

この記事に対するコメント

共感します!

僕が、障害を持ちながら、写真で、感情表現しようと、思った時の、撮影スタイルが、傍観者に徹する。

あらゆる、先入観を外して…

だったので…

咲月さんの、この詩には、とても共感します。

社会的弱者という事を、自覚した上で、自己表現する愉しみも、見出しつつあります。

もし、今の表現スタイル『素直』で、

生きてるうちに、何らかの、評価が、貰える機会があれば…

それだけで、今まで経験した事を、消化できそうです。

このネットの世界で、咲月さんと、知り合えた事は、僕にとって、意味がある事のように思えて仕方ありません…

感謝しています。

URL | 浄太郎 #-

2012/01/25 15:18 * 編集 *

Re: 共感します!

こちらこそ ありがとう。

人はそれぞれ 感情も身体も 病気も 性格も違う。
自分も 大きな病気を抱えて入退院しているときは なんて孤独なんだろうって思ったけど・・・
それも 人生の一部であって 人間らしくなるための過程なんだろうと思った。

どうせなら
楽しく笑って生きて見せるさって 思ったよ。

URL | 咲月 #-

2012/01/29 12:00 * 編集 *

同感です!

現実が、変わらないなら…

感じ方が、変わらないなら…

アプローチを変えてみる…

そうすると、周りの反応が変わる…

周りの反応が変わると、新しい自分の変化に気づく…

それを、根気強く、続ける事で…

蓄積されたものが、自分の人格形成に、成ると思います…

命を、持って望まれて生まれた、んだから、ある時期からは、周りのせいにするのが、恥ずかしく思えてくる。

僕は、中年ですが、青年の様な部分が、棄てきれません。

蒼が、好きだから、中年から、初老になっても、きっと、碧いままだと思います。

URL | 浄太郎 #-

2012/01/29 13:56 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://moonvoice184.blog49.fc2.com/tb.php/119-e36b90a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。